MENU

『ホームスタジアム照明改修プロジェクト・サンクスブック』及び『DNA OF AZUL CLARO』の公開について

平素より当クラブの活動にご理解、ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

 

さて、当クラブでは、ファン・サポーターの皆様を初め大変多くの方々のご支援により、昨年ホームスタジアム・愛鷹広域公園多目的競技場の照明を改修することができ、2023シーズンもJリーグで戦えることとなりました。改めて厚く御礼申し上げます。

 

昨年末には経営体制の変更・強化を行い、トップチーム監督に中山雅史氏、ヘッドコーチに鈴木秀人氏を迎えるなど、現在、体制新たにシーズン開幕に向けた準備を進めているところであります。

ここで改めて私たちクラブの思いを形にするため、この度、『ホームスタジアム照明改修プロジェクト・サンクスブック』、『DNA OF AZUL CLARO』を制作いたしました。

 

『ホームスタジアム照明改修プロジェクト・サンクスブック』

A3_azul_illumination_last(横)

A4_azul_illumination_last(縦)

改修プロジェクト関係者インタビューや、2017年以降、照明改修に至る検討経緯や愛鷹競技場でのJ2ライセンス取得方法などを掲載しています。

関係者インタビュー:クラブ公式YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/@azulclaro1990/videos

 

『DNA OF AZUL CLARO』

DNA OF AZUL CLARO

クラブエンブレムに描かれる再上昇=セカンドカーブを成長曲線として2025年にはJ2にふさわしいクラブとなること、皆様とホームゲームに感動空間を創造しこれを共有することを打ち出しているほか、クラブの歴史を踏まえこれまで同様大事にしたいことや改めて重視していくことなどをまとめています。

 

次のステージへ向け皆様と進んで参りたいと考えていますので、ぜひご覧ください。

 

 

アスルクラロスルガ株式会社

代表取締役社長 高島 雄大