MENU

【ホームタウン活動】三島市特殊詐欺被害啓発ポスター寄贈式を行いました!

本日(10/8)、三島市役所を訪問し、豊岡武士三島市長ならびに内田一弘三島警察署長に特殊詐欺被害啓発ポスター300枚を寄贈いたしましたのでご報告いたします。

 アスルクラロ沼津とパートナーシップ協定を締結している三島市で特殊詐欺が多発していることから、特殊詐欺被害防止のためのポスターを制作いたしました。

 

 

三島警察署管内では、令和3年の特殊詐欺被害総額が約6千万円と、県内ワースト2位となっています。

電話口でお金の話が出たら、必ず家族や専用窓口に相談しましょう。

高齢者の詐欺被害を防ぐには、本人の注意だけでなく、周囲の働きかけが欠かせません。

本人が行動を起こす前に、すぐに相談できるような環境を整えておくことが重要です。

 

 

ポスターには、背番号1番野村政孝選手・背番号20番佐藤尚輝選手の写真を使用しております。

寄贈したポスターにつきましては、三島市・三島警察署のご協力のもと、市内各所に配布・掲示させていただきます。