MENU

【11月20日(日)テゲバジャーロ宮崎戦】望月一仁監督 試合後コメント

今季の最終戦をホームで迎えるということで、選手たちは絶対に勝ちたいという気持ちでやってくれましたが、

最後に勝たせてあげられず、ファン、サポーターの皆様には悔しい思いをさせてしまい責任を感じております。

試合は意図的なボールの繋ぎの中から先制することができましたが、その後に2失点してしまいました。

こからもう一度、自分たちが落ち着いて得点を取るということができなかったことが今季の力不足だったと感じました。

このような結果であった一年間、共に戦ってくださったファン・サポーターの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。