MENU

【11月6日(日)福島ユナイテッドFC戦】望月一仁監督 試合後コメント

選手は持っている力を全て出し、走力を上げたり、球際、切り替え、立ち位置も気にしながら全員でサッカーをやろうという意識をもってやってくれました。
残念ながらセットプレーで先制点を決められてしまいましたが、こちらがもっと質を上げて決めきることが必要だったと思います。
失点後は立ち位置を意識しながら特に中央を動かす事ができ、そこから縦パスを入れたりサイドを使ったりと繋ぐサッカーの形はできていました。
チャンスで落ち着いて決めきれていれば違った展開になったのではないかと思います。
ただ、最後まで諦めずにゴールに向かっていく姿勢は出ていたと思います。
遠くまで来ていただいたファン・サポーター、応援してくれた皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいですが、

最後まで応援をしていただきありがとうございました。