MENU

クラブスタッフコンプライアンス違反について

6月17日付にてお知らせいたしました「クラブスタッフのコンプライアンス違反(3月下旬・送迎会、5月初旬・歓迎会の2回に渡る多人数での飲酒会食行為)」について、関与者16名の調査が終了し、この16名について昨日9月6日付で懲戒処分を決定しました。

なお、懲戒処分対象者である1名については調査継続中です。

また、法人代表者3名、前代表者1名、取締役2名につきましても、監督責任の点から減給相当とし、昨日決定いたしました。

本件発生後、全スタッフに対するコンプライアンス等の研修を継続的に実施しておりますが、引き続き再発防止を徹底するとともに、よりよいクラブ運営を目指し全スタッフで取り組んで参ります。

 

アスルクラロスルガ株式会社 代表取締役社長 渡邉隆司

一般社団法人アスルクラロスポーツクラブ 代表理事 山本浩佑