MENU

【7月30日(土) ギラヴァンツ北九州戦】今井雅隆監督 試合後コメント

アウェイで落ち着いてゲームに入ることができ、狙いを出せていた部分もありました。

ただ、失点だけは計算できないところで、スローインからの対応がアンラッキーを生みましたが、

ゴール前ではシュートを打たせてはいけないので、そのあたりは修正する点だと思っています。

失点後、少し気落ちしたのかボールを失う回数が増えてしまいました。

後半はビハインドの状況で、まずは一点を取りにいきましたが、決定機の前まではいけても、

ボールを枠の中に飛ばせれなかったことが課題として残りました。

決して全ての歯車が嚙み合っていないわけではないので、辛抱強く修正し、選手と一緒に、選手の力を信じてやっていきたいと思います。

 

遠いアウェイの地まで駆けつけてくれたファン・サポーターの皆さん、DAZNで応援してくれた皆さん、今日も応援いただきありがとうございました。