MENU

【7月23日(土) FC今治戦】今井雅隆監督 試合後コメント

ゲームは事前に準備していた流れで、ある程度想定通りに展開できました。

後半はセカンドボールを拾いながら、我々の方が多少優位性もあったと思います。

ただ、セットプレーに関しては今治のストロングポイントだったので注意していたつもりでしたが、

そういう形で失点してしまったことで非常に悔いが残るゲームでした。

チーム全員が努力してくれて何とか勝点を届けたいという思いもありましたし、後半はシュートチャンスもありました。

ただシュートをゴールに飛ばさないと勝点3を取れないという現実があるので、もう少し精度を上げなければいけませんし、

前半はゲーム運び自体があまり良くなかったので、そういう部分を改善していきたいと思います。

私自身も連敗になったことで、色々な責任を感じています。

今節は、前節の敗戦からホームで勝利を届けたいと臨みましたが、結果的に連敗ということになってしまい、

応援してくれるサポーターの期待を裏切ってしまったことを申し訳なく思っています。