MENU

【7月2日(土) ガイナーレ鳥取戦】今井雅隆監督 試合後コメント

奇しくも去年の7月3日、鳥取でのアウェイゲームの前日に沼津市や熱海市をはじめ、

静岡県東部で大きな災害が起き、その試合が4−1。

今日がそこから1年後ということで選手も、亡くなられた方、被災された方々の思いを感じながら、アスルのサッカーを見てもらい、

まだまだ復興途中である方々の力になりたいという思いでゲームに臨みました。

 

ゲームは選手がプラン通りに進めてくれました。

後半に相手が一人少なくなったことはイレギュラーでしたが、それ以外の部分ではボールの動かし方、

アタッキングサードへの入り方、守備のやり方も全員がチームプレーを理解しながらやってくれたと思います。

その中で得られた結果なので、選手には感謝したいと思います。

先制点、中押し、ダメ押しと沼津にとってはリーグ戦の中でもすごく良いゲーム内容の1日になったと思います。

次節はまた相手も違うので、良い準備をして臨みたいと思います。

 

梅雨も明け、気温が高い中でありながら、愛鷹まで足を運んでいただいたファン・サポーターの皆様、DAZNで応援をしてくださった皆様、

本当にありがとうございました。