MENU

ホームスタジアム照明改修プロジェクトの状況について

平素よりアスルクラロ沼津を応援いただき、誠にありがとうございます。

当クラブでは、来シーズン以降のJリーグクラブライセンス取得に必要となるホームスタジアム・愛鷹広域公園多目的競技場の照明改修を自ら行うため、その費用約1億円について、今年2月からクラウドファンディングなどによるご支援を広くお願いしておりました。

これまで大変多くの皆様からご支援をいただき、4千万円を超える結果となったクラウドファンディングではサイト手数料や経費を除き約2,600万円、さらにはクラブへの直接のご寄付として約900万円、合計3,500万円ほどが集まりました。

さらには、大変多くの企業様から改修費用として合計約4,000万円以上となる沼津市企業版ふるさと納税のお申込みがあり、

以上すべて合わせると約8千万円前後となっておりました。

さて、5月31日以降、沼津市様による沼津市議会6月定例会への愛鷹競技場照明改修費補助金の補正予算案が上程されるとの報道が多数ございました。

当クラブとしましては、愛鷹改修を必ず成功させ、地域・企業・行政の皆様の期待に答えられる存在となる責務があると痛感しております。
選手がいきいきと活躍できるチーム作りや思い切った企画・取組みへの挑戦、そして共感を集められるクラブとなるため、クラブ自体の改善により成長へのアクションを着実に進めていく思いです。

改めまして、本当に多くの方々、企業様からご支援をいただいておりますこと、クラブ、選手及びスタッフ一同より心から御礼申し上げます。
今年もまた暑い季節に入って参りますが、ホームゲームやいろいろな場面で皆様にお会いできますこと楽しみにしております。

引き続きご支援ご声援のほどよろしくお願いいたします。

 

アスルクラロスルガ株式会社
代表取締役社長 渡邉 隆司