MENU

ホームスタジアム照明改修プロジェクトの状況について

平素よりアスルクラロ沼津を応援いただき、誠にありがとうございます。

 

当クラブでは、来シーズン以降のJリーグクラブライセンス取得に必要となるホームスタジアム・愛鷹広域公園多目的競技場の照明改修を自ら行うため、その費用約1億円について、今年2月からクラウドファンディングなどによるご支援を広くお願いしておりました。

ここまで多くの皆様からご支援をいただき、4千万円を超える結果となったクラウドファンディングではサイト手数料や経費を除き約2,600万円、さらにはクラブへの直接のご寄付として約900万円、合計3,500万円ほどが集まっております。

また、沼津市様を通じたご支援となる沼津市企業版ふるさと納税には、複数の企業様から合計約4,500万円の寄附お申込みが沼津市様に寄せられており、以上すべて合わせると約8千万円前後となります。

本当に多くの方々、企業様からご支援をいただきましたこと、クラブ、選手及びスタッフ一同より心から御礼申し上げます。

クラブといたしましては、まずは来季のJリーグライセンス申請を行う6月までに改修の目途を立てるべく全力で取組みつつ、

チームやホームゲーム、そしてクラブ自体の魅力・価値を向上させるクラブ改革も並行して進めて参ります。

2022シーズンに入りチームは4試合を終えたところですが、ホームゲームで皆様とお会いできること、

また喜びを分かち合えることはやはり何物にも変え難いものと改めて感じております。

静岡県東部地域を盛り上げていけるクラブとなるよう、日々着実に取組んでおりますので、

引き続きご支援ご声援のほどよろしくお願いいたします。

 

《代表取締役社長 渡邉 隆司 コメント》

https://youtu.be/RRgYqc4VXZA

 


アスルクラロスルガ株式会社
代表取締役社長 渡邉 隆司