MENU

新年のご挨拶

2022年 新年挨拶

 

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はアスルクラロ沼津に格別のご高配とご声援を賜り、心より御礼申し上げます。

 

 さて昨年は2020年に突然発生した新型コロナウィルスの感染拡大が続き、8月には静岡県にも緊急事態宣言が出され、緊迫した状況下でのリーグ戦となりましたが、チーム全員で感染防止に努めた結果、何とか全日程を無事終わることができました。

これもJリーグをはじめスポンサー様、沼津市様、そしてファンサポーターの皆様のご協力があったからこそ、無事開催できたものと感謝しております。

 残念ながら新しいサッカースタイルで臨んだ2年目の2021年は14位という、前年度の成績を下回る極めて不本意な結果に終わりましたことを改めてお詫び申し上げます。

今季は18チームとなり、更に激しい戦いが予想されますが、全力で勝利に対して取り組みますので、引き続き熱いご声援よろしくお願いいたします。

 今年は1月中旬より、ファンサポーター及び沼津市内の企業様を対象としたクラウドファンディングと沼津市様の企業版ふるさと納税制度の二つの制度を利用した愛鷹競技場の照明設備改修資金調達という大きな目標に挑戦いたします。

静岡県東部地域からJリーグのクラブの灯を絶やしてはならない決意のもと、我々クラブは全力で取り組みます。皆様にもお願いするばかりで恐縮ですが何卒ご理解を賜りご支援ご協力をお願いする次第であります。

 新しい年がアスルクラロ沼津を応援してくださる皆様にとって良い年になりますよう祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

 

2022年 元旦
アスルクラロスルガ株式会社
代表取締役社長 渡邉 隆司