MENU

スタジアム問題ならびに当クラブが直面する課題につきまして

2021年12月17日にクラブスポンサー様、関係各所の皆様をご対象とした2021シーズン報告会を実施いたしました。

その際、スタジアム問題ならびに当クラブが直面する課題を弊社代表取締役社長 渡邉 隆司より報告させていただきました。

 

<報告内容>

・J2ライセンス取得に向けたスタジアム改修項目とJ3ライセンス喪失の危機について

 ⇒2022年6月時点でホームスタジアム愛鷹広域公園多目的競技場の照明改修が確定している必要がある

・クラブ存続の危機について

 ⇒収益4億円の回復の必要性

報告内容の詳細につきましては下記報告会資料をご参照くださいますようお願いいたします。

◆報告会資料(10MB)←文字のところをクリックすると資料が表示されます

 

上記課題の解決に向け、本社が沼津市以外の企業様におきましては、沼津市「地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)を活用した寄附」へのご協力をお願いいたします。

https://www.city.numazu.shizuoka.jp/shisei/keikaku/machi/kifuboshu.htm

本件の詳細につきましては、沼津市企画部政策企画課へお問い合わせください。

 

<沼津市企画部政策企画課>

〒410-8601 静岡県沼津市御幸町16-1
TEL:055-934-4704

 

なお、個人の皆様を対象としたクラウドファンディングの実施は2022年1月中旬を予定しております。
開始時期が確定次第、ご報告させていただきます。

 

皆様におかれましてはクラブの課題解決に向け、さらなる厚いご支援のほどよろしくお願いいたします。