MENU

観戦マナー・ルール見直しについて(2021年11月9日現在)

いつもアスルクラロ沼津への応援ありがとうございます。

 

11月5日(金)にJリーグが定める「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」が更新され、

スタジアムにおける応援行為に関する一部見直しが行われました。

参考:「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」の スタジアムにおける応援行為に関する見直しについて

 

つきましては弊クラブのホームゲームにおいても11月14日(日)のガイナーレ鳥取戦より本ガイドラインに則り、

観戦マナー・ルールを一部緩和いたします。

 

【新たに容認される行為】

●大旗を含むフラッグを振る

 ※ただし、大旗の使用はホーム・ビジター各ゴール裏奇数ブロック(1/3/5/7/9ブロック)最前列での使用に限る

  大旗:オフィシャルフラッグ(グッズ)の【Lサイズ(1,015×1,575mm)】を超える大きさ

●タオルマフラーを振る・もしくは回す

 

【引き続き禁止される行為】

 ● 声を出す応援

 禁止理由:飛沫感染につながるため

  例:指笛・チャント・ブーイング

  例:トラメガ・メガホン・トランペットなど、口を使用する道具や楽器を使うことも当面不可

●人と接触する応援

 禁止理由:接触感染につながるため

  例:ハイタッチ・肩組みなど

●「密」を作る応援

 禁止理由 :飛沫感染・接触感染のリスクが高くなるため

  例:お客様がいる席でのビッグフラッグ

  ※ただし、お客様がいない席に掲出する場合は容認される

●ビジターゴール裏、メインスタンドビジターエリア以外でビジターチームの応援グッズを身に着けること ※クラブ独自ルール

●チームバス、選手の入り待ち、出待ち ※クラブ独自ルール

 禁止理由:密になってしまう可能性があるため

 

【その他】

●アウェイゲームでは主管クラブの観戦マナー・ルールに従うようお願いいたします

 

引き続き、Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインおよび

弊クラブが定めた観戦マナー・ルール新型コロナウイルス感染症拡大対策ルールの遵守にご協力をお願いいたします