MENU

【9月19日(日) カマタマーレ讃岐戦】今井雅隆監督 試合後コメント

前節を落とした後のホームゲームということで、当然選手たちは勝利を目指して入ってくれたとは思いますが、

『硬かったな』というのが立ち上がりの印象です。

もう少しリラックスした中でのプレー選択ができると思っていましたが、硬い入りになってしまいました。

それが少し(改善されて)ボールが動かせるようになってきたところで、右サイドのマークやポジショニングのズレから失点してしまいました。

その後も今日は、ボールを前に運んでいくエネルギーが無かったかなと思っています。

後半は、バランスを崩しながらももう少し前に推進力を持っていきたかったんですが、なかなかスペースもなく、崩し切れるだけのコンビネーションもできず、決定的な2点目を取られてしまいました。

(失点後は、)讃岐にゴール前をロックされてしまったゲームとなり、連敗しない強い意志で入ったゲームでしたが、それが硬さとなってプレーに出てしまったと現時点では思っています。