MENU

9月1日は『防災の日』

今日9月1日は『防災の日』です。

日本では、地震や津波・高潮・台風・豪雨・洪水など、自然災害が少なくありません。

そのため、災害に対する認識を深めることを目的に、1960年に『防災の日』が制定されたそうです。

 

昨年、東海6クラブ(名古屋グランパス・ジュビロ磐田・藤枝MYFC・清水エスパルス・FC岐阜・アスルクラロ沼津)で『ソナエル東海』を発足したと同時にアスルクラロ沼津でも【全力防災隊】を立ち上げました。

【全力防災隊】の目的は、いつ何時起こるかわからない災害に備え、いざという時に使える知識を習得する為に定期的な講習会を開催し、災害・防災に備え、地域で活躍できる防災のスペシャリストの集団を育成していくことが目的です。

 

    

   

まずは自分の身は自分で守る知識を習得すること、そして身近な人々の命を守るために必要な基礎的な知識・技能を取得すること、最終的には地域で起きた災害現場の最前線で活躍できるよう【全力防災隊】は全力で取り組んで参ります。

 

 

皆さんも、防災の意識を少しでも持って頂ければと思います。

□地域のハザードマップを確認してみる

□地域の避難場所・避難ルートを確認してみる

□防災グッズを見直してみる

□家族で災害時の連絡方法について話し合ってみる

まずは簡単なことからはじめてみましょう!!

 

 

 

引き続き、全力防災隊員の申込は受付しております。ご興味のある方は是非ともお申込みください。

□対象

・静岡県東部にお住いの方(中学生以上) 

・災害ボランティアなど防災・災害現場でお手伝いして頂ける方

□お申込

こちらのフォームよりお申込みください。

https://forms.gle/UgimM4rGZJ2HkRq49

 

【シャレン!パートナー】

スルガ銀行株式会社

株式会社ル・グラン

沼津市

Rethink Project

 

【ソナエル東海】

‟備えるを、たのしもう”

  

 

【Jリーグ シャレン!  ヤフー防災模試 共同企画】

ソナエルJapan杯