MENU

【シャレン活動】第8回全力防災隊活動報告!

昨日、(6月16日)に第8回全力防災隊の講座を開催いたしました。

今回は、沼津市危機管理課の職員の方を講師にお招きして、『感染症対策を踏まえた風水害時の避難所の開設・運営』について学びました。

 

「避難」とは「難」を「避」けることです

夜間に水位が上がって、危険な場合は、無理に外に出て避難所へは行かず、家の中で高い位置に移動しましょう。

風水害の場合は、地震と違って、ある程度、状況の予想が出来ます。

そのため、昼間のうちに避難所を開設しておくことが多いです。

安全に避難ができる間に避難をすることが望ましいです。

 

 

コロナ禍では、避難所における十分なスペースの確保、避難者の健康管理、感染対策が必須です。

避難する際には、マスクや消毒液、体温計などを持参しましょう。

1人1人がこの状況を理解して、必要な物資を準備しておくことで混乱を避けられます。

 


次回、全力防災隊の活動は2021年7月21日(水)を予定しています。

引き続き、全力防災隊員の申込は受付しております。ご興味のある方は是非ともお申込みください。

□対象

・静岡県東部にお住いの方(中学生以上) 

・災害ボランティアなど防災・災害現場でお手伝いして頂ける方

□お申込

こちらのフォームよりお申込みください。

https://forms.gle/UgimM4rGZJ2HkRq49

 

【シャレン!パートナー】

スルガ銀行株式会社

株式会社ル・グラン

沼津市

Rethink Project