MENU

【5月16日(日) カターレ富山戦】今井雅隆監督 試合後コメント

先週は雨、今週は風と雨という中でコンディション的には、なんとも言えない状況ではありました。

立ち上がりは悪くないスタートを切れましたが、そこからリスクを背負ってボールを動かして攻める意味での勇気がなかった。

その中で富山さんの術中にはまってしまってスローインで遅れたこと、セカンドボールを拾われて一気に持っていかれた前半の2失点でした。

後半は、自分たちがもっと勇気を持って攻めないと同点にならないだろうということと、セカンドボールにも注意を払いましたが、

得点を取ることができていないのでうまくいかなかったです。

ゲーム運びの上手さや流れを自分たちで手放してしまうという部分が90分間通した課題かなと感じましたし、

負けゲームの中でもしっかりとファイティングポーズを敵に向けてチームメイトを鼓舞する姿が選手に薄かったことが残念な試合だったと思います。

トレーニングからしっかりと取り組んでいきたいと思います。