MENU

【シャレン活動】第6回全力防災隊活動報告!

”たのしく『災害・防災について学ぶ』”をコンセプトに全力防災隊では、いざという時に使える知識・技能を習得していきます。

 

4月28日(水)に第6回全力防災隊の活動が行われました。

今回は、ママ防災アドバイザーとして活躍している高良綾乃さんをお招きして、『災害時の健康管理と食』について学びました。

災害時は、まず自分を守り、そして人と助け合う方法を考えます。

自分一人で何とかしようと思うのではなく、時には「助けて」と言えることが大切です。

 

 

災害時には、多くの人が同じ壁に当たり、同じものを必要としている為、備蓄が大切です。

食品を備蓄する際には、非常用食品に限らず、普段から家族が食べているものを備えましょう。

スーパーで買い物をする際には、缶詰、乾物、スープなどを少し多めに買って備蓄するのが良いです。

災害時の食事を考える際には、まず腸に良い物を選びましょう。

腸は心にも体にも繋がっています。

 

災害時、「自分は死なないし、ケガもしない」と思う人が多くいますが、その思い込みは危険です。

いつ何があっても対応できるようにしっかり備えておきましょう。

 

今回の講座での学び

『助けてと言える勇気‼』

『災害時の状況を具体的にイメージする!!』

『災害時も普段も食事のスタンスは同じ!!』

 

次回、全力防災隊の活動は2021年5月19日(水)を予定しています。

引き続き、全力防災隊員の申込は受付しております。

ご興味のある方は是非ともお申込みください。

□対象

・静岡県東部にお住いの方(中学生以上) 

・災害ボランティアなど防災・災害現場でお手伝いして頂ける方

□お申込

こちらのフォームよりお申込みください。

https://forms.gle/UgimM4rGZJ2HkRq49

 

全力防災隊は、シャレンパートナーとして、

スルガ銀行株式会社株式会社ル・グラン日本たばこ産業株式会社にご支援をいただいております。

ご協力いただき本当にありがとうございます。