MENU

【3月28日(日) ヴァンラーレ八戸戦】今井雅隆監督 試合後コメント

前半に1失点したことで重くのしかかってしまったというのが最終的にありますが、

前半は、あまり良い入り方ができなくて、もたついてしまった。

前半の消極的なプレーぶりを改善できない。またやってはいけないことだと知っていたはずなのに、起きてしまっているということは、

僕自身がもう少しチームへのケアが必要だったと反省しています。

特にJ3では、1点のビハインドやリードが重くのしかかるので、

後半は、その中でもう少しボールを保持して最後のフィニッシュまでの形を作りたかったが、

相手が待ち構えるのをどう崩すかというところで課題が残った後半でした。