MENU

【シャレン活動】第5回全力防災隊活動報告!

 ”たのしく『災害・防災について学ぶ』”をコンセプトに全力防災隊では、いざという時に使える知識・技能を習得していきます。

3月24日に第5回全力防災隊の活動が行われました。

今回は、日本赤十字社静岡支部の皆様にご協力いただき、手当の基本について学びました。

 

まず、止血法を確認しました。

直接傷口に触れずに、ビニール袋やゴム手袋を使って手当します。

 

 

動画を見て、骨折をした恐れがある場合の固定について確認しました。

その後、三角巾を使って、実技を行いました。

緊急事態では、傘やボールペンなど、骨折部に合った副子を探したり、三角巾の代わりになるものを探して対応することが大切です。

 

 

最後に、搬送の仕方を学びました。

搬送の際は、傷病者にできるだけ動揺を与えないように気をつけます。

 

 

今回の講座で学び

『傷口には直接触れない‼』

『緊急事態はその場にあるもので代用して手当てをする!!』

『傷病者には最善の注意を払う!!』

 

次回、全力防災隊の活動は2021年4月28日を予定しています。

引き続き、全力防災隊員の申込は受付しております。

ご興味のある方は是非ともお申込みください。

□対象

・静岡県東部にお住いの方(中学生以上) 

・災害ボランティアなど防災・災害現場でお手伝いして頂ける方

□お申込

こちらのフォームよりお申込みください。

https://forms.gle/UgimM4rGZJ2HkRq49