MENU

東日本大震災 10年を迎えて

今日で平成23年3月11日に発生した東日本大震災から10年目を迎えました。

亡くなられました方々に対し謹んで哀悼の意を捧げるとともに、ご遺族の方々にお悔みを申し上げます。

また、被災された方々や、今でもなお避難生活を余儀なくされている方々に心からお見舞いを申し上げます。

 

昨年の9月1日(防災の日)に『ソナエル東海』が発足され、クラブとしても南海トラフ地震をはじめとしたあらゆる災害に対して

「備えるを、たのしもう。」をコンセプトに【全力防災隊】を立ち上げました。

まずは自分の身は自分で守る知識を習得すること、そして身近な人々の命を守るために必要な基礎的な知識・技能を取得すること、

最終的には災害時に最前線で活躍できる防災のスペシャリストを育てていくことを目的に月1回講習会を行っております。

一人でも多くの方が、この活動に賛同していただき、いつ起こるか分からない災害に最大限備えられるよう、

皆様と共に【全力防災隊】の活動を広めて参りたいと思います。

 

●菅井拓也選手コメント

 

最後に一日も早く、被災された方々が平穏な日常生活を取り戻されることを祈念いたします。