MENU

新年のご挨拶

2021年 新年挨拶

 

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はアスルクラロ沼津に格別のご高配とご支援を賜り、心より御礼申し上げます。

 

さて、2020年は突然の新型コロナウイルス感染症の感染拡大という試練に始まり、多くの人々がその脅威に翻弄された1年になりました。

われわれJリーグも3月の開幕予定が感染拡大と共に延期となり、一時は練習も休止する事態に追い込まれたりしました。

 

しかし、皆様の協力をえて、6月末に無観客での開催にこぎつけ、

その後多くの試練や不安を抱えながら、なんとか今季の全日程を終了することができました。

これもJリーグをはじめ、医療関係者や物流、交通機関など多くの皆様の献身的な支援があったからこそ

無事できたものと改めて感謝しております。

 

青空の下、フィールドで思い切りサッカーができること、

ごく普通のこれまでの日常が、どんなに幸せだったかと改めて感じることができた1年でもありました。

 

今季はサッカースタイルを変えて新しく挑戦したシーズンでしたが、残念ながら12位に終わりました。

しかし、シーズン後半は新しいスタイルで徐々に成果を上げつつあり、来季に期待できるものも見えてきたと確信しております。

 

今年もまだまだ、コロナ禍の状態が続き、開幕まで不安もありますが新体制で新たな挑戦に挑みたいと思います。

 

新しい年が、応援してくださるすべての皆様にとって良い年になりますよう祈念いたしまして

新年の挨拶とさせていただきます。

 

 

 

 

                           2021年 元旦

                           アスルクラロスルガ株式会社

                           代表取締役社長 渡邉 隆司