MENU

【8月16日(日)FC今治戦】リモート応援システムの実施について

8月16日(日)2020明治安田生命J3リーグ第10節vsFC今治において、

ヤマハ株式会社が開発を進めるリモート応援システム『Remote Cheerer powered by SoundUD』を導入することになりました。

※先日6月27日(土)第1節 藤枝MYFC戦で行ったリモート応援システムと同様のものです

 

ご参加方法につきましては下記をご確認ください。

 

<リモート応援システム ご参加方法>

1.リモート応援システム参加用ページにアクセス

 https://jleague.rc.soundud.com/index.html#/cheering/h2ct3g7kchq91e0i

 ※リモート応援システムを使用してスタジアムに音声が流れる時刻は15:55~を予定しております

 

2.応援するチームを選ぶ

「アスルクラロ沼津」と「アウェーチーム」のどちらかをご選択ください

※今回はFC今治の応援はスタジアムには流れません。

 

3.参加モードを選ぶ

【リアルタイムモード】
ボタンを押すことで、選手にリアルタイムに声援が届けられるモードです。
「応援ボタン」を押すと、押したタイミングで会場に声援が流れます。
また、スタジアムで今まさに繰り広げられているプレーに応じて、現地から参加者に合図を送ることで、連動した特定の「シーンボタン」が点滅します。そのボタンを押すことで、リアルタイムの試合展開に合わせたタイムリーな声援を送ることが出来ます。

※遅延なしで特定のシーンボタンが点滅するため、視聴中の映像よりも早く試合展開を把握することになります。予めご了承のうえ、モードをお選び下さい。

【放送連動モード】
参加者がリアルタイムの試合の状況を知ることなく、使用することが出来るモードです。
「応援ボタン」を押すと、押したタイミングで会場に声援が流れます。
会場でゴールなどの特定のシーンが発生した場合に「応援ボタン」を押していると、自動的に、そのシーンに合わせて会場で発生している声援を増幅します。

※こちらのモードでは「シーンボタン」は使用することが出来ません。

 

4.試合の展開に合わせて応援ボタン・シーンボタンをタップ!
両チームの合計プッシュ数が画面上に表示されます。

※今回はFC今治の応援はスタジアムには流れません。

 

本システムを使用し、スタジアムに声援を送ってください。

是非共に勝利を掴み取りましょう!

皆様のご参加をお待ちしております。