MENU

ダーツライブ パートナーシップ契約締結のお知らせ

平素は、アスルクラロスルガ株式会社にご理解、ご協力いただき誠にありがとうございます。

標記の件につきまして、アスルクラロ沼津は株式会社ダーツライブとパートナーシップ契約を締結いたしましたことをお知らせいたします。

 

本契約に至った経緯として、ダーツは、教育スポーツとして、メンタルな標的競技、情操教育の一環として中・高等学校でも取り上げられ始め、運動機能として、自律神経の強化、大脳皮質に対する刺激、集中力、持続力増強、計算機能力向上に加え、マナー、しつけが身につくなど、青少年に立った幅広い機能向上と効用があることと、高齢化社会の生涯スポーツとして、運動量は決して多くないため、幼児から老人まで気軽に楽しめ、青年にとってはストレスの解消、障害のある方にとっては身体機能の回復、リハビリテーションとして、回復効果や老人ボケ防止効果などがあることから、アスルクラロ沼津として取り組んでいる社会連携活動と合致したことによります。

 

今回のパートナーシップ契約を機に、地域活動の取り組みや育成年代へのサポート、ホームタウン活動、自治体を巻き込んだ取り組みなどを実施予定です。

老若男女問わず全ての人が楽しめるダーツの魅力を通じて、共に地域との連携を深めながら一体となって地域活性化に繋げていきます。

 

【株式会社ダーツライブ】 

ダーツライブはオンラインダーツマシンの国内設置台数第1位のダーツメーカーです。

近年、「ダーツの生涯スポーツ化」を目指し、学校・自治体施設・障がい者雇用施設などでダーツ教室の開催やダーツボードの寄付、設置支援などをおこなっています。

 

SPORTS DARTS PROJECT 

スポーツダーツプロジェクトとは、株式会社ダーツライブが年齢・性別に関係なく誰でも手軽にプレイできる〝スポーツとしてのダーツ″の魅力を通じて、社会をもっと元気にしていくと同時に、国際的な枠組みである『S DGs(持続可能な開発目標)』の実現に貢献していくプロジェクトです。